レアルがナポリにトレード要求か

レアルマドリードはナポリに対して、セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチ選手を差し出す代わりにスペイン代表のファビアン・ルイス選手を希望しているようだ。
ヨヴィッチ選手は今シーズンフランクルトからレアルマドリードに加入したが、まったくと言っていいほど期待外れなシーズンを送っている。
公式戦24試合に出場しわずか2ゴール。
フランクフルト時代の輝きはいずこへ……。
レアルマドリードは以前からファビアン・ルイス選手獲得に興味を示していた。
一方のナポリは、ベルギー代表のドリー・メルテンス選手、ポーランド代表のアルカディウシュ・ミリク選手の退団に備え、新たなフォワードの獲得を希望している。
両者の思惑は一致しているが、果たして大型トレードは成立するのか。